手軽に楽しめるカプセルコーヒーの魅力

  • 毎日違う味を楽しめる、カプセルコーヒーを使おう

    • 袋入りや瓶入りのコーヒー豆は空気に触れないように厳重に管理する必要があります。

      その理由は、コーヒー豆は空気に触れると徐々に酸化して、コーヒーを淹れた時の味や香りといった品質が低下してしまうからです。
      勘の鋭い人は開封したてと使い終わりの味や香りの違いに気付く人もいます。



      品質が悪くなる前に使い切りたいので、新しいコーヒー豆を入手しても、先に開封した物を使い切るまで我慢を強いられます。
      品質の低下に左右されず、自由に美味しいコーヒーを飲みたいと思ったら、カプセルコーヒーを利用することが考えられます。

      YOMIURI ONLINE情報サイトを使用する機会が増えています。

      カプセルコーヒーはコーヒー豆をカプセルに閉じ込めた商品です。


      外の空気に触れないように密封されているので、使いたい時に品質の良いコーヒー豆を使えます。



      カプセルコーヒーを使うには、専用のコーヒーメーカーが必要になります。

      このコーヒーメーカーにカプセルをセットする事で、コーヒーの抽出が可能になります。コーヒーメーカーのボタンを押すと、自動でセットされたカプセルを開封して、コーヒーの抽出が始まります。

      コーヒーは1分程度で抽出が終わります。
      コーヒーメーカーの性能次第で、ミルクタンクを搭載している物があります。

      タンクにミルクを注いで準備すれば、ボタン1つでラテやカプチーノを淹れる事ができます。カプセルコーヒーの魅力は、カプセルを変えれば違う味のコーヒーを楽しめる事です。


      メーカーによって20種類以上のカプセルが販売されており、その中から自分の好みで自由に購入できます。様々な味を楽しみたいという人には、数10種類以上のカプセルがセットになったバラエティパックがおすすめです。


      カプセルはネットショップやメーカーのホームページで購入できます。